レンズ清掃完了!

先日またCANON新宿QRセンターに行って参りまして、依頼していたブツを受け取り
ました。EF-S15-85mm IS USMレンズです。

SN3K0040


ケイタイで撮った写真なのでノイジーすぎてわけ分からん。ですが、レンズ中央にあ
ったホコリはきれ〜になくなり、その後7Dで試写してみましたけど、問題なし!分解
すると映りが変わるとかいう人いるけど、素人の僕にはまったくわかりません。きれ
いじゃん。うごくじゃん。

で、担当してくだすった方に、この際なので質問してみました。

まずは値段について。
今回は保証期間内だったのでタダでしたが、期間を過ぎればもちろん有料。レンズに
よっても値段が違うみたいなので、あくまでこのレンズのケースですが、基本料がた
しか6500円。それに加えて、内部のレンズの交換が必要だったりすると、そのレンズ
代が加わるとのことで。例えばそれが7500円なら、14000円〜。

うーん。高い。

汚れについて。
内部に入ったホコリが動物性の油脂を含むものの場合はカビの原因になってしまうら
しい。その場合は取った方がいいかもしれないと。それでも、実際に分解してみない
と動物性かどうかも判断つかないそうです。

ふーむ。
やっぱり普段の手入れが大事ってことですかね。
と、思いきやブロワーでふきまくると、より混入の可能性が高まるので、特に鏡筒は
乾いたクロスで拭く程度に留めた方がいいそう。入念にお手入れしたつもりが。。。
なんてことになるかもしれないので、ブロワーもほどほどにするべきなのですね。

そもそもユーザー側ができるホコリ混入対策はないそうでして、ホコリは「基本入る
もの」。気にすんな。ってさ。まぁネットでもこの意見はよく目にしますね。これか
らは僕もそうします!

あ、ほこりくん!こんにちわ!
くらいのノリで。

ということで、新宿QRセンターの方は大変丁寧でやさしかったです。ありがとうご
ざいました。おそらく次回は7D本体のセンサー清掃でお世話になることでしょう。